【個人事業主】最短開設!楽天銀行個人ビジネス口座開設の必要書類と流れ

f:id:ami-no-me:20210105200132j:plain

フリーランスになるにあたりプライベートと事業の銀行口座を分けるため楽天銀行の個人ビジネス口座の開設手続きを行いましたが、途中の記載方法や提出物などでヘルプに記載がなく、インターネットで探しても情報が見つからなかったので、コールセンターに質問した内容を紹介します。

 

本記事は以下条件に当てはまる方を対象にしています。

  • 個人事業主の開業届をe-Taxで提出した方
  • 現在事業所得がなくこれから個人事業を営む方
  • 事業の口座を楽天銀行で開設したい方

 

 

楽天銀行 個人ビジネス口座とは?

個人で事業を営んでいる方(個人事業主)を対象にした銀行口座で、口座名義を個人名に加えて屋号を追加できます。

楽天銀行に個人口座をお持ちの方は、勘定科目:事業主勘定を使用する手続きを行う場合でも振込手数料などが軽減されますしメリットも大きいのが特徴です。また決済手数料も少額決済に適した料金体系なのがうれしいですね。

 

楽天銀行 個人ビジネス口座の開設方法は?

楽天銀行の個人ビジネス口座は個人口座の開設が前提条件となります。楽天銀行で個人口座をお持ちでない方はまず個人口座の開設手続きを行いましょう。

 個人ビジネス口座開設申込 | 個人事業主のお客さま | 楽天銀行

個人口座の開設が終わったら、個人口座にログインし「楽天銀行サービス一覧 > 個人ビジネス口座開設」より口座開設手続きを行います。


口座開設にあたっては個人事業主であることの証明が必要になりますので、口座開設手続きをインターネット上から行った後、楽天銀行から送られてくる返信用封筒に下記書類を同封のうえ返送することで口座開設審査が開始されます。

下記のうち、いずれか1つ
個人事業開業届(受付印のあるもの)・・・コピー1部
個人事業開始申告書(受付印のあるもの)・・・コピー1部

 ヘルプには「別途、楽天銀行の定める確認資料を送付いただく場合があります」との記載がありますが、事業運営を証明するものを求められる可能性がありますので、既に事業を営んでいる方については下記書類も同封しておくとよいでしょう。

開業届書の記載に職業に準ずる締結契約書、注文書、請求書(インボイス)など・・・コピー1部

なお、個人事業開業届をe-Taxで提出した方は控えに受付印がありません。また、これから個人事業を営むための準備としてビジネス口座の開設を行いたい方にとっては事業運営を証明するものがまだありません。
こういったケースの場合、楽天銀行のヘルプにも記載がありませんでしたので、楽天銀行 個人ビジネス口座開設窓口(TEL:03-6832-2275)へ問い合わせをしました。

 

個人事業開業届をe-Taxで提出した場合

個人事業開設届をe-Taxで提出した場合は、返信用封筒に下記を同封するようにとのことでした。

  • 利用者識別番号
  • 受付番号
  • 受付日時

上記は【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)にログインし、受信通知の確認画面より個人事業開設届を送信した通知のページを開くとすべて記載されていますので、当該ページをプリントアウトして同封するのがよいでしょう。
通知のページには送信データが個人事業開業届であることは記載されていませんが、それでも問題ないとの回答でした。

 

これから個人事業を営む場合(まだ事業を営んだ実績がない場合)

まだ事業運営を本格的に行っておらず、契約書や取引履歴となる発注書や納品書、請求書をお持ちでない場合は、営業にあたってのパンフレットなどを上記開設届の証明とあわせて返信用封筒に同封するようにとのことでした。

私の場合、古物商を営む予定でしたので以下を同封しました。

  • 古物商許可証のコピー
  • 顧客向けパンフレット

なお、各確認資料の余白部分に、同封の「個人ビジネス口座のご案内」に記載されている登録番号の記入が必要です。お忘れなく!

 

楽天銀行 個人ビジネス口座開設までどれぐらいかかる?

口座開設手続を行った日から3日で返信用封筒が自宅に届きました。※3~7日程度で郵送と案内されています
私の場合は年末年始を挟みましたが、返信用封筒に前項で記載した確認書類を送付して5日ほどで口座が開設されました。なお、口座開設には審査がありますので審査状況によっては3週間ほど音沙汰がなかったという情報もありますので、あくまで期間は目安です。

上記の日程は、個人事業開業届を提出したばかりでまだ事業を営んだ実績もない私の場合ですが、楽天銀行の個人口座に100万円ほど預金がありました。個人口座の預金額が審査に影響するかは定かではありませんが参考までに。

 

おまけ:屋号を利用しない方の口座名義

上述の通り、楽天銀行 個人ビジネス口座では口座名義を個人名に加えて屋号を追加できるのですが、屋号を利用しない方もいらっしゃるかと思います。(私もそうでした)
口座開設の入力フォームでは屋号の入力が必須となっており、屋号の個人名を入れると「ヤマダタロウ ヤマダタロウ」といったように個人名が続く形になりどうしたものかと思い、コールセンターに質問してみると...

「.」(ピリオド)でも入力できますので、そちらで結構ですよ

 

あ、そんな感じなのね...


私の個人ビジネス口座名義は「. ヤマダタロウ」で申請されましたが、口座開設された際は「.」(ピリオド)なしの「ヤマダタロウ」になっていましたので、屋号を利用しない方はこちらの方法で申し込むのがよいでしょう。